整体 整骨 鍼灸 骨盤矯正 O脚矯正 自律神経失調症 肩こり 腰痛 マッサージ 大阪 住吉 大阪府

小林式・整体・鍼灸・耳つぼダイエット・ かねもと鍼灸整骨院

〒558-0013 大阪府大阪市住吉区我孫子東3-1-18
TEL 06-6691-1318 お問合せ



     かねもと鍼灸整骨院 

     訪問鍼灸・マッサージ

 まずは無料体験鍼灸・マッサージ!

ホームページを見たとお電話下さい!

        

    0120-015-999


訪問鍼灸・マッサージ

訪問鍼灸・マッサージとは国家資格者の鍼灸師・マッサージ師が健康保険を使って
自宅や介護施設に伺って鍼灸・マッサージやリハビリをするサービスです。

なぜ、これほどまでに訪問鍼灸・マッサージが求められているのか?

      『もう、自力で歩くのは無理だろうと諦めていた・・・
      まさか、また大好きな温泉旅行に行けるなんて!』


     し、元気な体で大好きな事が出来たらあなたの人生ワクワクしますか?     
       ・・・でしたら、私はあなたの人生を充実させるお手伝いできます!

     
    
私「Y子さん、元気になりましたね~!先週、有馬温泉行ってきたんですって!?」  
 「そうなんですよ~!おかげ様で、また旅行が出来るようになりました。ありがとうございます」

半年前のY子さんの、状況を考えるとまさに驚異的な回復といっていいでしょう。
ある日、ご近所に住むY子さんのご家族から私、金本に相談があった。

「最近、私の祖母の腰痛が辛くて歩けないんです。
 治療院に連れてきたいのですが連れてくるのが大変です」


私「もし、良かったら、ご自宅まで訪問してリハビリ鍼灸マッサージが出来ますよ!」

「え、だって金本さんに出張でマッサージお願いすると一回あたり5000円くらいするんでしょ?」

私「ちょっと、待ってください。Y子さんのように自力で外出できないような方には
  保険で鍼灸マッサージができますよ!」


「え!!? 本当ですか?そんなこと初めて聞きました!ホンマ?」

私「いえいえ、本当ですよ!鍼灸マッサージは健康保険で受けることが出来るんです!」

「だって、病院でもそんな事教えてくれなかったし、
 いま、要介護2だけど介護保険は限度額使ってるし、介護保険は使えないんじゃないの?」


私「はい、介護保険は使いません。Y子さんの健康保険を使えば1割の負担で出来ますよ」

この制度、知らない人もかなりいるので声を大にして言いたいのですが、

鍼灸マッサージ治療は医療保険で受ける事ができます!

へぇぇ~~、そんな便利な制度があるんですか!?ちなみに健康保険を
 使った鍼灸マッサージの料金はいくらくらいなんですか?」


私「施術部位や往診の距離によっても変わりますが、一番安い場合だと300円で出来ますよ」

えっっ!たった300円でプロの鍼灸マッサージが受けれるの?

私「そうですね!健康保険(1割負担)の場合はおおむね300~700円程度でしょうかね」

「本当ですか?その訪問鍼灸マッサージを始めるにはどういう手続きをしたらいいの?」

私「まずは、ご都合の良い日にY子さんのご自宅にお伺いしますよ。
そこで、Y子さんの体の状態を見て一度、無料体験で鍼灸マッサージを受けて頂きます。
そこで気にってもらえたら、主治医か当院の提携先の医師で同意書を
書いて貰ってきて頂きたいのです。当院スタッフが無料で送迎もします」


「えっ?同意書?ってなんですか?」

私「はい、訪問鍼灸マッサージを始めるには医師にY子さんの鍼灸マッサージを
やってもいいですかと、許可を貰わないと始められないのです。
同意書の用紙や同意書の貰い方などはこちらで丁寧にお教えしますのでご安心ください。」
 

「そうですか。それでは明日にでも無料体験の鍼灸マッサージをお願いしたいのですが。」

私「、わかりました!それでは、こちら(リンク) に必要事項を書いてお申込みしてください。」

≫ 是非、わたしも訪問マッサージ無料体験を受けてみたい!という方はこちらをクリック!

鍼灸やマッサージやリハビリが必要なのに・・・・・

私は今まで、腰が痛くて歩けないとか、筋肉が弱ってベットから起き上がるのもしんどくて、肩のコリが
しんどいとか、神経痛がでて辛いとか色んな患者さまの自宅に訪問して施術をしてきました。
本当に痛みがあり鍼灸やマッサージやリハビリが必要な方は とってもじゃないけど、
自力で来院できないことが多いのです。

高齢で骨が弱っている方や身体の動きが不自由な方は
  自宅の隣の部屋に行くのもつらいんです。
  自宅の2階に上がるのもつらいんです。
  自宅の玄関先の新聞を取りに行くのもつらいんです。

そんな状態の方が、治療院まで通院するのは 並大抵のことではありません。


痛みや寝たきりの少ない世の中にしたい!
通院困難な方でも鍼灸マッサージを受けれるようにして喜んでもらいたい。


こんな気持ちが私が訪問鍼灸リハビリマッサージを始めたきっかけです!

寝たきり

防げることなら、なんとかして、防ぎたいです。 
しかし・・・ 自宅で「痛い、めんどくさい・・・」と言って そのまま何もしないで、
ほおっておくと、
【寝たきり】 になってしまう可能性が高くなります。

   痛みや関節の硬さがあるけど 施術やリハビリを行えないから・・・ 
           ↓
    あまり動かなくなるし動けなってくる・・・       
           ↓
     動かないから、筋力の低下し、意欲も低下する・・・      
           ↓
    更にその状態は悪化し、長時間寝ている状態が多くなる。
           ↓
     そして・・・寝たきりに。  

でも・・・ 本当は、 こうなる前に、 寝たきりは防ぐことができたのではないでしょうか?

寝たきりは、しない! させない! 作らない!

常日頃から健康管理に留意して、病気になってもリハビリや介護によって
寝たきりを防ぐことができるのです。
寝たきりを発生させないことを目標に 寝たきり老人ゼロ作戦が展開されています。


寝たきりゼロへの十か条

第1条  脳卒中と骨折予防 寝たきりゼロへの第一歩

第2条  寝たきりは、寝かせきりから作られる。過度の安静 逆効果

第4条  くらしの中でのリハビリは、食事と排泄 着替えから

第5条  朝おきて、まずは着替えて身だしなみ 寝・食わけて 生活にメリとハリ

第6条  「手は出しすぎず 目は離さず」が介護の基本 自立の気持ちを大切に

第7条  ベットから、移ろう移そう車椅子 行動広げて機器の活用

第8条  手すりつけ、段差をなくし、住みやすく、アイデア生かした 住まいの改造

第9条  家庭(うち)でも社会(そと)でも、よろこび見つけ、みんなで防ごう閉じこもり

第10条 進んで利用、機能訓練・ディサービス、寝たきりなくし、人の和 地域の和


我々施術者もご家族も、寝たきりゼロへの十か条を理解して、 介護に生かしていくことが大事です。
訪問リハビリ鍼灸マッサージを通して、 高齢者の心身の状態に合わせて実現可能な目標を
本人・家族と 一緒に立てて行きます。
そして、本人ができることは、自分でやってもらうようにします。
できないことはなぜできないのか、その原因や理由を探って 本人ができる方法があれば助言します。
日頃のコミュニケーションの中から、身体と心の健康状態を読み取ったりして、 適切な対応をします。
このようにして、家族とともに高齢者が寝たきりにならないように、 介護していくことができます。
≫ 絶対に寝たきりにはなりたくないという方はこちらをクリック!

訪問リハビリ鍼灸マッサージって・・・?!

我々が手掛ける訪問リハビリ鍼灸マッサージは自力での通院が不可能な方 (歩行困難な方、
脳障害等で身体に麻痺のある方、関節拘縮により歩行が困難な方など)に対してお宅へ伺い、
各個人の症状に合わせた鍼灸やマッサージを医療保険を使って行います。

高齢者には寝たきりで外部とのコミュニケーションがとれず、内に閉じこもってしまう方もいます。
その様な方々にマッサージを通して、直接身体に触れたり話をすることで、安心感や
心地よい気持ちを高め、そして一人でも多くの方の身体の向上を支援していく お手伝いをしたいと考えています。 また、訪問鍼灸マッサージは定期的に患者様宅を訪問できるので目標を設定しやすく、
経過観察も行なえ治療効果もしっかり確認ができるので我々鍼灸師・マッサージ師としても
とてもやりがいがある仕事です。

超高齢社会に向けて需要はますます高まることは疑いようがありません。
私たちを必要としている方がたくさんいらっしゃる現実、その期待に応えたい気持ちで いっぱいです。
患者様やそのご家族の笑顔が私の励みなのです。

Y子さんは、寝たきり状態ではありませんでしたが、現代の日本では 寝たきり高齢者(虚弱、要介護の
認知症を含む)については、2007年に380万人に なると言われています。
日本の人口が約1億2000万人ですから、380万人という人数はその3.1%、
つまり、今の日本は30人に1人が寝たきりという状況です。

それに加えて、現在の病院ではリハビリに日数制限が設けられ、 180日で病院内でのリハビリは
続けられないという状況はご存じでしょうか?
今、リハビリに関わる方々の間では、我々が行っている訪問リハビリ鍼灸マッサージは
注目を集めざるを得ない状況ともなっています。
しかし、自宅でのリハビリが必要な方にまだまだ我々の行っている 訪問リハビリ鍼灸マッサージは
認知していただいていない。
世の中に広く認知されるようになるには、少し時間が掛かるかもしれませんが、
これらのいわば眠っている患者さん達に情報をお伝えしていくのも、
我々の使命の1つだと思っています。

この訪問リハビリ鍼灸マッサージでは特に大切なこと…忘れてはいけない事があります。
それは、心の底から常に患者さまを思いやる気持ちです。
マッサージの技術も勿論とても大切ですが、
人間性=人を思いやる気持ちを持つことが
最も大切だと考えております。
その気持ちを忘れずに、訪問リハビリ鍼灸マッサージを通じて地域活動に
幅広く 貢献していきたいと思います。

こんな方々に利用して頂きたい

かねもと鍼灸整骨院では「鍼灸・あん摩マッサージ指圧師」の国家資格保有者が
患者様のご自宅に訪問して施術を行います。


院の訪問鍼灸マッサージは、患者様の体力や症状に合わせた治療に努めています。
かねもと鍼灸整骨院では、自力通院が難しい高齢者の方々のために国民健康保険や社会保険などの
各種医療保険制度を利用した在宅で受けられる療養マッサージを行っております。
なお、訪問する施術者は厚生労働大臣より、はり師免許、きゅう師免許 又はあん摩マッサージ指圧師免許を
受けた国家資格保有者です。

現在ご利用頂いております患者さん、またそのご家族の方からは 「毎回楽しみ」「感謝している」
「もっと早くこの制度を知っていれば…」と喜びの声を頂いております。
この健康保険による「鍼灸・マッサージ」を広く皆様方に認知していただき、
ツライ症状で困っている方の「日常生活動作の向上」 の手助けが出来るよう努めております。


国家資格者により安心で効果のある施術で、保険も適用されますので、
HPを見て初めて知ったというかたでも是非ご利用ください。


▼ ご利用料金
・料金は、施術部位と当院からの距離によって変わります。
・老人保険で1割負担の方の場合、1回あたり300円~500円程度です。
・身体障害手帳をお持ちの方は、助成制度が受けられます。
・生活保護の方は無料で施術を受けて頂けます。  
※市町村によって、助成を受けられる障害者等級数に多少の違いがあります。


▼ 施術内容
ご利用いただく鍼灸・マッサージは、医師の同意書に基づき、施術内容を決めさせて頂いております。
1回20~30分程度の鍼灸・マッサージを週に2~3回実施します。 基本的に、週二回で現状維持、
週3回以上で徐々に改善を目安としています。


▼どんな人が受けられるの?

神経痛(坐骨神経痛、肋間神経痛、その他の神経痛など)
腰痛症(腰が痛い、重い)
頚腕症候群(肩や首のコリ、シビレ、痛みなど)
頚椎捻挫後遺症(昔、交通事故でムチウチになった。外傷で痛めた) 
五十肩(肩が上がらない、肩関節が痛い、重い)
リウマチ(関節のこわばり、変形、痛みなど)
脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など)
脊髄損傷後遺症 ・骨折術後の後遺症 ・パーキンソン病・症候群 ・変形性膝関節症 ・変形性脊椎症 ・
筋萎縮 ・関節拘縮 ・疾病のため日常生活が困難な方等

その他の対象疾患: 脳性麻痺(成人)、変形性頚椎症、変形性脊椎症(頚部痛、背部痛、腰痛)、
変形性腰椎症、変形性膝関節症、変形性関節症、多発性脳梗塞、くも膜下出血、 脳腫瘍術後、
脳挫傷、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、 シャイ・ドレーガー症候群、
大脳皮質基底核変性症、運動ニューロン病、筋緊張性ジストロフィー、 後縦靭帯骨化症、頚椎症性脊髄症、
多発性硬化症、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、腰椎圧迫骨折、 大腿骨頚部骨折、糖尿病性抹消神経障害、
関節運動障害、筋麻痺、関節拘縮、 その他疼痛疾患などバーチャ病、筋ジストロフィー、ニューロパチー、
純粋アキネジア 変形性腰痛症、変形性膝関節症、変形性脊椎症、慢性関節リウマチ、
多発性関節リウマチ 、腰椎椎間板ヘルニア、脳性麻痺、頚髄損傷、頸椎損傷、四肢体幹機能障害、
広範脊柱管狭窄症、大腿骨頸部骨折後遺症、四肢筋萎縮、大脳皮質萎縮 多系統萎縮症、
脊髄小脳変性症、サルコイドーシス、末梢神経障害、ギランバレー症候群 神経原生筋萎縮症、
筋萎縮性側索硬化症、全身廃用症候群、上下肢筋肉廃用性萎縮 閉塞性動脈硬化症、長期透析合併症による骨関節障害、多発性筋炎など


▼訪問可能地域

大阪市住吉区

我孫子、我孫子東、苅田、長居、長居東、浅香、遠里小野、沢之町、杉本町、清水丘、墨江、千たい、
大領、帝塚山、庭井、長峡町、万代、粉浜、南住吉、山之内にお住まいの方

東住吉区全域
今川、今林、北田辺、桑津、杭全、公園南矢田、駒川、住道矢田、鷹合、田辺、長居公園、中野、西今川、
針中野、東田辺、南田辺、山坂、湯里

周辺地域
阿倍野区:

相生通、旭町、阿倍野筋、阿倍野元町、王子町、北畠、共立通、三明町、昭和町、清明通、帝塚山、
天王寺町、長池町、西田辺、橋本町、播磨町、万代、阪南町、美章園、文の里、松崎町、松虫通、
丸山通、桃が池町
住之江区:
安立、泉、北加賀屋、北島、粉浜、柴谷、新北島、住之江、中加賀屋、南港北、南港中、南港東、
南港南、西加賀屋、西住之江

平野区:
瓜破、瓜破西、瓜破東、瓜破南、加美北、加美鞍作、加美正覚寺、加美西、加美東、加美南、喜連、
喜連西、喜連東、背戸口、長吉川辺、長吉出戸、長吉長原、長吉長原西、長吉長原東、長吉六反、
流町、西脇、平野市町、平野、上町、平野北、平野西、平野馬場、平野東、平野本町、平野南、
平野宮町、平野元町

大阪市、住吉区、東住吉区、平野区、阿倍野区、住之江区、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、
堺市東区、堺市南区にお住まいの方


▼同意書とは?

健康保険で鍼灸・マッサージの施術を受けるには、医師の発行した同意書が必要です。
同意書は医師が、鍼灸・マッサージ施術の必要性を認めた場合に発行されます。
また同意書には、病名・症状(主訴を含む)及び発病年月日が明記されていなければなりません。
初回同意時には同意書用紙、依頼書を持って通院し、主治医若しくは当院の提携クリニオックに提出し
同意書の交付をご依頼下さい。 同意書用紙、依頼書はこちらでご用意いたします。


≫ 訪問鍼灸マッサージ無料体験お申し込みフォーム

戻る
次へ
   
お気軽にご相談下さい。

かねもと鍼灸整骨院

 

大阪市住吉区我孫子東3-1-18
06-6691-1318

許可なくサイト内の文書の転用を禁じます